交通事故の施術(自賠責への対応)

交通事故にあったら

交通事故では様々な症状を呈し、追突事故などではムチ打ち症や首の痛み、それらに伴う神経症状(手足のしびれ・吐き気・頭痛)がでてくることがあります。

事故当初は軽いケガと思っていても、時間とともに症状が悪化し、そのまま放置すると重い症状があとからでてくることがあります。

そのため事故後に身体の倦怠感やだるさ、不眠、頭痛など様々な症状に苦しむ方々がいます。そのようなことにならないためにも、できるだけ早期からの治療が必要です。

このような交通事故が原因でお悩みの症状をお持ちの方はお気軽にご相談ください。


自賠責保険について

当院では交通事故での外傷の治療には自賠責保険の適用が可能です。

自賠責保険適用の交通事故では原則的に窓口負担(通院費など)が無料となり、交通事故による怪我の治療を受けることができます。

交通事故治療、自賠責保険でご不明な点等がございましたら、お気軽に当院までご相談ください。

 

自賠責保険の適応になるためには

  • 第1段階  「警察への連絡」

交通事故後すぐに警察に連絡しましょう。
その際に相手の住所・連絡先・自賠責保険の加入先を確認を忘れずに。

  • 第2段階   「病院での診察」

病院で診察を受けましょう。
受けて診断書をもらってください。

事故当初は何でもなくても数日経過後に症状がでてくることがありますので、早期の受診をお勧めします。

どこの病院へいっていいかわからない場合はご紹介いたしますので、ご遠慮なくご相談ください。

  • 第3段階  「保険会社へ連絡」

保険会社に連絡しましょう。

その際に保険会社に「当院で治療を受ける」旨を申し出て、当院の電話番号、住所をお伝えください。

その後、保険会社から当院に連絡が入り、自賠責保険適応として治療が受けることができます。

  • 第4段階  「治療終了」

治療終了、保険会社へ連絡しましょう。
保険会社より必要書類が届きます。
内容をしっかり確認してご記載ください。